アパート経営は本当に融資を受けることができるの?

アパート経営を始めるにしても、ほとんどの人が不動産を購入するほどの自己資産を持っていないはずですので、融資を受けることになります。さてその融資ですが、誰でも受けることができるのか?が問題になるでしょう。

■一定の条件が必要になる
ローンを組む際は、年収や勤め先、また大きな金額になれば自己資金をどのくらい持っているのかがカギになります。不動産投資も同じであり、よくある頭金0円から始めることができる不動産投資とは程遠いほど、自己資金の金額を見られます。要するに、ある程度はお金を持っていないといけません。

購入予定の金額から5%ほどの自己資金と、始める際に諸費用も掛かりますので、ある程度の資金が必要であることがわかるでしょう。

■融資を受けるメリット
ローンを組むことができれば、少ない自己資金で利益を上げることができるチャンスがあります。レバレッジを利かせた投資をすることが可能です。また資金を貯めることなく、投資を開始することができる点も、大きなメリットになるでしょう。

■金利の変動には注意を
変動型金利になると、予想していた利回りが低くなることがあります。金利が上がったことで利益減が起きることもありますので、よくシュミレーションしてローンを組みましょう。特にこれからインフレになることが予測されますので、景気が上がると同時に金利も上昇するリスクがあることをよく理解することが求まれます。

不動産融資の金利は、不動産投資会社のアドバイスを求めて、慎重にローンを組んでください。

■誰でも受けることができるとは言い難い
このような点から見てみると、誰でも融資を受けることができるとは言い難いことがわかるでしょう。頭金0円で始めることができるほど、甘くないのも不動産投資です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ